錦帯橋でフォトウェディング

錦帯橋の満開の桜で結婚写真撮影

今年の桜前線は東京から始まり全く開花の予想がつきませんでした。
当初の撮影予定日は3月29日を予定していましたが、錦帯橋は咲き始めで、お客様のイメージしていた桜の下での結婚写真とはならない様なので延期して4月6日にした事は正解で、当日は快晴の下で撮影できました。
快晴の錦帯橋でフォトウェディングする新郎新婦
当日は早朝5時から錦帯橋近くの新婦様ご実家で着付けを始めて、ご自宅内での撮影や、出立ちの写真を撮ってから錦帯橋に向かいました。お二人は挙式結婚式の予定は今のところ無く結婚写真に力を入れるということで、前撮りでは無くフォトウェディングを楽しんでいただきました。

新婦さんの選んだ衣装は和装のみで、ウェディングドレスはなしということで、白無垢に色打ち掛けを追加して新婦の地元岩国で撮影になりました。

撮影日、錦帯橋ではドローンでの撮影を行なったり満開の桜の下で撮影を楽しみました。

錦帯橋川岸の満開の桜の下の和装新郎新婦

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次の記事

    結婚写真 山口県