山口県ウェディング写真はMiShotが人気になっています。

MiShotは写真撮影の計画をお二人の希望を聞いてゼロから作ります。
今回ご紹介するカップルも、結婚生活数年経ってからのご相談でした。
お二人の一番の希望は萩市の町並みや、文化財を背景に撮影したいとの希望があり、
お住まいが別の都市でしたので、萩市にご相談して文化財の旧家の一部屋をお借りして
美容着付けをそこで行いながら、撮影拠点にして萩市の素敵な場所をアチコチとロケ撮影してきました。
着付け場所
着付けが終了したところでこの旧家の客間で撮影です。
久保田家
この広いお屋敷では場所を変えて色々なシチュエーションで数十カット撮影できます。
縁側
萩の観光パンフレットに出てくるこの菊屋横町は着付け場所の前に有ります。
花嫁の体への負担を考えると近くで撮影できる事は楽しく撮影を進める上でも重要ですね。
菊屋横町
コチラの通りは江戸家横町、ここも近距離です。
江戸家横町
これまで城下町では徒歩での移動でしたが、ここからはロケ車での移動です。
萩城趾、や菊が浜でのロケ撮影でした。
この撮影日(6月17日)はまだ世界遺産登録前でしたので比較的ゆっくり撮影が出来ました。
次の撮影の時、世界遺産の「萩反射炉」「恵比寿ヶ鼻造船所跡」「松下村塾」がこれに加わる内容でスケジュールを組んでいますが、観光客混雑が予想されますので、工夫検討しています。
萩城趾
萩城趾土塀
菊が浜
この日の撮影カット数:229カット
セット料金:145000円