錦帯橋ドローン撮影

鮎釣り解禁の6月に錦帯橋を取材しました。

梅雨入り前に錦帯橋の空撮を済ませることができました。錦川は鮎釣りも解禁されて、錦帯橋の下の清流でも「チャグリ」という釣法で鮎釣りを楽しんで居る釣り人がいました。今年の天候はとても良かったので苔の生育は良いはずですが、まだ鮎は小ぶりですね。また平日ということもあってか観光客もまばらですが、夜には鵜飼い船も出て幻想的な風景になるのでしょう。でも最近の皮で心配なことが、外来種の魚に日本の古来からの種が脅かされていることですね。近所にあった堤池にはメダカがもの凄くいたのがブラックバスで絶滅してしまったり、近くの川(3メートル幅)に80センチ近くもある雷魚がいたり自然の体系が壊れていることです。